GNOCCHI ニョッキ
Homeプロフィールツアーワイン料理宿泊イベントショッピングイタリア語ギャラリーリンクお問い合わせ


ヴェローナ料理

GNOCCHI  ニョッキ

ニョッキ

材料(4人分)

  • ジャガイモ: 900g
  • 小麦粉: 300g
  • : 一個
  • : 少々

ソースのため:

  • バター: 40g
  • セージの葉: 3枚

作り方:
丸のままポイポイとジャガイモを茹でる。お湯には塩を少々いれます。中くらいのはだいたい20分くらいで全部に火が通って柔らかくなります。目安はフォークを刺してみてスコッと通るようになったころです。 アツアツのうちにゆであがったジャガイモの皮を剥きます。そのあとジャガイモをつぶします。イタリアでは適切な道具が使います。つぶし方は大切です、生地は荒すぎだったらニオッキを崩してしまいます、細かすぎだったら硬くなります。

�j���b�L����

つぶしたジャガイモを決して練らないでください。練ると粘りが出てしまい、ニョッキのほっこり感がなくなってしまいます。 卵と小麦粉を加えます。小麦粉を全体的に行き渡らせるわけであるが、ここは練るわけではなくて、寿司ご飯を冷ますときと同じ混ぜ方で混ぜてください。ジャガイモの水分によって毎回変わってくるので、粉を加減してください。 材料は均等に混ぜられたら生地が出来上がりです。

テーブルに打ち粉をして、生地を手で転がして棒状に伸ばします

それをナイフ等で2cm感覚程度に切り分けます。

切り分けた生地に、フォークの背で転がすようにして筋をつけます。

打ち粉をしたバットに並べて、しばらく置いておきます。表面がちょっと乾く程度がちょうどいいです。あまり長く置くと表面が乾きすぎるので、その場合はラップをしておいてください。 

さて、お湯を用意しましょう。 鍋にたっぷりと湯を沸かして、塩を加えます。 ニョッキを入れると最初は下に沈んでいるが、そのうち表面に浮き上がってきます。そうしたら一呼吸おいてゆであがりです。 

ソースをつくります。 小さいフライパンでバターを溶かしセージの葉を炒めます。乾燥のセージでもいいですが新鮮の方が香が出ます。バターがキツネ色になると出来上がりです。
二オッキにかけて、たっぷりとパルメザンチーズを振りかけ、出来上がりです バターのソースは一番簡単ですが、ニョッキは、パスタ同様、様様なソースに合わせることができます。ブルチーズ、トマト、ミートソースも一般的な食べ方です。

Buon appetito!!

info@veronissima.com